PR

地方 地方

5自治体がA級グルメ連合 北海道・鹿部(しかべ)町など情報発信 東京

Messenger

 地域ならではの食を守り、情報発信していこうと島根県や北海道などの5自治体が13日、「にっぽんA級(永久)グルメのまち連合」を設立し、千代田区の「ちよだプラットフォームスクウェア」で調印式を行った。食に関する人材育成などを通じ、各地域のブランド価値を高めていく。

 調印したのは、島根県邑南町(おおなんちょう)▽同県西ノ島町▽福井県小浜(おばま)市▽宮崎県都農(つの)町▽北海道鹿部(しかべ)町-の5市町。

 都農ワイン(都農町)やサバ(小浜市)といった各地域にある自慢の食を次世代につないでいくことを目的とし、農林水産業や飲食店でA級グルメの実現に取り組む人材を共同で育成するほか、A級グルメについての情報発信をしていく。各市町持ち回りで勉強会も開催するという。来年度から同スクウェア内に事務所を置き、本格始動する。

 会長に就任した石橋良治・邑南町長は、調印式で、「地域の食を掘り起こし、それぞれノウハウを出し合いながら頑張っていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ