PR

地方 地方

佐野市長の長女、県議選出馬へ

Messenger

 来年4月の統一地方選で行われる県議選で、佐野市の岡部正英市長の長女で英会話教室講師の岡部光子氏(55)は12日、産経新聞の取材に対し、佐野市選挙区(定数3)から無所属で立候補する意向を明らかにした。近く記者会見し、表明する。同選挙区の現職は、金子裕氏(56)=自民▽亀田清氏(70)=同▽早川桂子氏(62)=無所属-の3人。

 岡部氏は「父を見ながら政治を学んだ。まずは子育て環境の充実など女性ならではの視点で政治に取り組みたい」と述べた。

 結婚後、埼玉県内で生活していたが、約20年前から佐野市内で英会話教室を開き、子供が同市内の私立中学校に進学したのを機に実家で生活している。

 南カリフォルニア大卒。大手百貨店に入社し、米ニューヨークで2年半勤務した。現在、自民党県連佐野支部女性部役員。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ