PR

地方 地方

しぼりたて新酒で乾杯 香住鶴第1弾発売

Messenger

 香美町香住区の地酒メーカー「香住鶴」が9日、今冬の新酒第1弾として「しぼりたて 山廃 生酒」を発売した。

 県産の酒米「五百万石」を使用し、68%に精米。アルコール度は19度。杜氏(とうじ)の松本幸也さん(47)は「満足のいく新酒になった。蔵出しをそのままビン詰めしており、芳醇(ほうじゅん)な甘さとしゃんとした辛さが調和。冷酒で松葉ガニの料理に合う」と話している。

 昨年並みの約1万4500本(1升ビン換算)の出荷を見込んでいる。1.8リットル入り2400円、720ミリリットル入り1400円、270ミリリットル入り520円(いずれも税別)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ