PR

地方 地方

豪雨からの岡山復興を動画で ブルゾンちえみさんら観光PR

Messenger

 西日本豪雨発災から4カ月となったのに合わせ岡山県は、「おかやま晴れの国大使」に任命したタレントのブルゾンちえみさん(岡山市出身)らを起用した「復興メッセージ動画」を県のホームページで公開している。

 動画は2種類。フルバージョン(2分19秒)は、帰郷してボランティア活動も行ったブルゾンさんが「岡山の観光地は元気」「じゃけぇ、いっぺん来て」「穴場だらけ」などと、岡山弁も交えたPRから始まる。

 続いて、ともに県西部出身で、大使でもあるお笑いコンビ「千鳥」の大悟さんとノブさんが漫才調で誘客を呼びかけ。その後、伊原木隆太知事が全国からの支援に感謝の言葉を述べ、最後に4人が交互に「カモン岡山」などとアピールする。

 また、ブルゾンさんのみが出演するショートバージョン(22秒)もあり、いずれにも倉敷美観地区(倉敷市)などの観光名所が映像で紹介されている。

 豪雨以降、県内の主要な観光地や施設30カ所を訪れたのは7月が計約38万人と、前年同月比で約70%にまで落ち込んだ。その後は回復傾向にあり、9月は前年同月比の94%となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ