PR

地方 地方

山梨知事選 堀内・富士吉田市長が後藤氏支援改めて表明

Messenger

 富士吉田市の堀内茂市長は8日の定例会見で、来年1月27日の知事選への対応について、現職の後藤斎氏(61)を支援する考えを改めて明らかにした。

 堀内市長は8月、後藤氏に対し、後援会支部長の立場で立候補を要請した。

 一方、国政選挙で長く支持してきた長崎幸太郎元衆院議員(50)が知事選に立候補を表明し、自民党が6日に推薦を決めたことで、対応が注目されていた。

 堀内市長は後藤氏について、「ぱっとしたものはなかったかもしれないが、着実にやってきた。首長は継続性の中で本来の力を発揮する」と2期目への期待感を示し、「変わらず支援していく」と述べた。

 さらに「長崎氏は長く一緒にやってきた相棒だが、後藤氏は出馬要請を受けて立候補を表明してくれた。仲間が出るからと、はしごを外すのはどうか。信念を持って初心を貫く」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ