PR

地方 地方

水戸城大手門復元工事の無事祈り上棟式 来秋完成予定

上棟式で水戸城大手門の完成を祈願する出席者ら=7日午前、水戸市三の丸(丸山将撮影)
Messenger

 水戸市が復元工事を進めている水戸城大手門(同市三の丸)の上棟式が7日に行われ、高橋靖市長や市議会、工事関係者ら約50人が完成を祈願した。

 大手門は水戸城の正面玄関にあたる部分。昨年6月に起工し、発掘調査や絵図などをもとに、ケヤキやヒノキなどを使って江戸時代と同じ伝統的工法で建設される。来年9月の完成を予定している。

 上棟式では、水戸東照宮(同市宮町)の神職による祝詞(のりと)の奏上などが行われ、出席者らは工事の無事を祈った。終了後には建物内の見学会が行われ、出席者らは1階部分の柱やはりに見入っていた。高橋市長は「水戸の歴史や伝統を発信できるよう行政として努力していきたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ