PR

地方 地方

「ロボホン」が観光案内 JR西条駅で復興支援

Messenger

 シャープは、広島県東広島市のJR西条駅にある観光案内所で、ロボット型携帯端末「ロボホン」が名所や特産品を案内するサービスを始めた。同駅近くの西条エリアは神戸の灘や京都の伏見などと並ぶ酒どころとして知られるが、西日本豪雨以降は観光客が減少。訪日客などを呼び込み復興支援につなげたい考えだ。

 観光案内所のカウンターに設置されたロボホンは日本語、英語、中国語に対応しており、話し掛けると、西条の酒蔵通りや八本松の石仏巡りといった観光名所の見どころや、グルメなどの情報を音声で教えてくれる。タブレット端末が併設され、写真や動画でも案内する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ