PR

地方 地方

新温泉にランナー拠点 但馬初、温泉施設など5カ所 「女性の着替えも安心」

ランニングステーションの目印のノボリ=新温泉町
Messenger

 新温泉町がマラソン愛好家らの拠点施設として、但馬初の「ランニングステーション」を町内の温泉施設など5カ所に開設した。町担当者は「女性ランナーも安心して着替えて、ランニングを楽しめます」とPRしている。

 同ステーションは、ランニングウエアに着替えたり、走った後にシャワーを浴びたりできるランナーのの拠点施設。

 同町では「麒麟獅子マラソン」(5月)や、同町出身の登山家、加藤文太郎(1905~36年)にちなんだ登山大会などがあり、遠方からの参加者はこれまで、民宿などの宿泊施設を利用するか、車内で着替えるなどしていた。

 このため、参加者から「安心して着替えて、貴重品を預かってもらえる施設がほしい」という声があり、日帰りの温泉施設を中心に「ランニングステーション」として活用することにした。

 町が制作した目印のノボリがある施設で、利用者は入館料を支払い、利用証を発行してもらうと、脱衣場などのロッカーに手荷物を入れたままランニングが楽しめる。浜坂地区の「ユートピア浜坂」では、無料のロッカーを利用でき、施設そばの海岸コースを走ることができる。

 町は「ランニングで、温泉の魅力も知ってもらえたら」と話している。

 他の利用施設は次の通り。

 浜坂温泉保養荘(浜坂)▽七釜温泉・ゆーらく館(七釜)▽リフレッシュパークゆむら(湯)▽薬師湯(同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ