PR

地方 地方

郷土料理「じゅんじゅん」いかが 滋賀県内21店舗で提供

肉や魚をすきやき風に煮込んだ郷土料理「じゅんじゅん」(県提供)
Messenger

 県は地元食材のPRの一環として、県内の料亭やホテルなどで郷土料理「じゅんじゅん」が味わえるキャンペーンを展開している。期間は12月24日まで。対象メニューを食べると近江牛が抽選で当たる特典もある。

 じゅんじゅんは琵琶湖で獲れた魚や牛肉、鶏肉などをすき焼き風に甘辛く味付けした鍋料理で、主に湖北地方や沖島などの家庭で食べられてきた。具材を煮るときの音が「じゅんじゅん」と聞こえたことが名前の由来とされている。

 キャンペーン期間中、県内の料亭や旅館、ホテルのレストランなど21店舗がオリジナルメニューを用意。湖魚のイサザやウナギ、近江牛、近江シャモなど、さまざまな食材を使ったじゅんじゅんを楽しめる。

 さらに、対象のメニューを食べてアンケートに答えた人の中から、抽選で10人に近江牛セット5千円分がプレゼントされる。

 問い合わせはJTB滋賀支店内「おいしがうれしが」食のおもてなしプロジェクト事務局(077・522・4103)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ