PR

地方 地方

群馬知事「心から敬意表する」 秋の叙勲・褒章伝達式

大沢知事から勲記などを受け取る受章者ら=群馬県庁昭和庁舎(住谷早紀撮影)
Messenger

 秋の叙勲・褒章伝達式が6日、県庁昭和庁舎「正庁の間」で行われ、叙勲、褒章、危険業務従事者叙勲受章者ら30人が出席。大沢正明知事から勲記・勲章などが手渡された。

 大沢知事は「受章者の皆さまは職務を通じ、優れた功績を残した。長年のご労苦に対し、県民を代表して心から敬意を表するとともに一層の活躍をお願いする」とあいさつ。式に参列した橋爪洋介県議会議長も「豊富な経験と卓越した知識をもって、県の発展に力添えを」と話した。

 県内では今秋、叙勲を57人、褒章を20人、危険業務従事者叙勲を47人が受章していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ