PR

地方 地方

「三井のリパーク」埼玉県立近代美術館東駐車場、関東初の災害支援型に

「三井のリパーク」埼玉県立近代美術館東駐車場に設置されたソーラーLED街路灯や簡易トイレ=さいたま市浦和区(三井不動産リアルティ提供)
Messenger

 三井不動産リアルティは「三井のリパーク」県立近代美術館東駐車場(さいたま市浦和区)に、関東初となる災害支援型駐車場をオープンさせた。災害時の負傷者手当ての利用などを想定した「組み立て式テント」や「簡易トイレ」、炊き出しに利用できる「かまどベンチ」を設置した。

 停電時に備え付けコンセントから携帯電話の充電ができる「ソーラーLED街路灯」も設置。これらの設備を活用すれば、車中泊避難にも対応できるという。これまで災害支援型駐車場は、大阪、神戸、新潟、仙台の全国4カ所に設置されている。

 同社は駐車場の防災拠点化を図ることで駐車場利用者だけでなく、「地域住民にも活用してもらいたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ