PR

地方 地方

アテネ五輪陸上リレー4位・佐藤光浩さんが宮津中で講演「いい結果には理由」

Messenger

 2004年のアテネ五輪の陸上1600メートルリレー走で4位に入賞した佐藤光浩さん(38)が5日、宮津市立宮津中学校(同市万年)を訪れ、五輪入賞の“舞台裏”などを話した。

 佐藤さんは同校体育館で全校生徒235人を前に「全力疾走から学んだ人間力の大切さ」と題して講演。「10万人の観衆の声で地面が揺れた」と当時を振り返り、アテネ五輪の予選と決勝の動画を生徒と一緒に鑑賞した。

 そのうえで、佐藤さんは「4位入賞はチームでがんばった結果」とし、「いい結果には理由があるが、それは合宿でチームの絆を育てたから。チームのため、お世話になった人のためにがんばれるのは、日本人の国民性ではないか」などと語った。

 講演は府オリンピック・パラリンピック教育推進事業の一環。佐藤さんは現在、府立乙訓高校(長岡京市)で陸上競技部顧問をしており、宮津中出身の生徒2人も教えていることもあって、今回の講演が実現したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ