PR

地方 地方

新名物「雪丸ハンバーガー」、コンテストでグランプリ 奈良・王寺町

王寺町の新名物を決めるコンテストでグランプリを受賞した雪丸ハンバーガー(こども・地域食堂みんなのおうち提供)
Messenger

 王寺町の新たなグルメを開発する「新名物メニューコンテスト」で、町のマスコットキャラクター、雪丸をあしらった「雪丸ハンバーガー」がグランプリを受賞した。

 考案者は同町の主婦、二野佳子さん(44)。コンテストは9月、町内で子ども食堂の運営や食育活動などを展開する「こども・地域食堂みんなのおうち」などが開き、飲食店経営者や町職員ら約40人による審査の結果、雪丸ハンバーガーが選ばれた。

 雪丸ハンバーガーは、雪丸カラーの白をバンズとクリームチーズで、紫色をブルーベリージャムとナスで表現。ハンバーグとベーコン、トマトをはさみ、バジルをまぶしてアクセントを加えた。今後は町内のベーカリーとコラボし、雪丸の焼き印を付けた特製バンズを製造。同町で今月17日に開かれるイベント「王寺町ミルキーウェイ」などで披露される予定だ。

 考案者の二野さんは「米国で食べた、ラム肉とブルーベリーソースを合わせた料理がヒントになった。みんなに喜んでもらえるメニューだと思う」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ