PR

地方 地方

【春高バレー 岩手大会】あす決勝 男子・一関修紅×盛岡南 女子・盛岡誠桜×盛岡市立

【盛岡南-不来方】盛岡南の谷地竜弥(1)と中村健人(8)の2枚ブロック。強化してきたブロックで不来方を振り切った=3日、盛岡市のタカヤアリーナ(石田征広撮影)
Messenger

 「春の高校バレー」として行われる第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会の県予選会2日目の3日、盛岡市のタカヤアリーナで男女の準々決勝、準決勝の計12試合が熱戦を繰り広げた。男子は一関修紅と盛岡南、女子は盛岡誠桜と盛岡市立がそれぞれ勝ち進み全国切符をかけ5日の決勝戦で対戦する。

                   

 ▽男子準々決勝

一関修紅 2 25- 8 0 岩手

       25- 7  

盛岡誠桜 2 25-16 0 水沢工

       25-16  

盛岡南  2 21-25 1 黒沢尻工

       25-16

       25-18  

不来方  2 25-15 0 花巻東

       25-15  

 ▽同準決勝

一関修紅 2 25-15 0 盛岡誠桜

       25- 7  

盛岡南  2 26-24 1 不来方

       19-25

       25-15  

 ▽女子準々決勝        

盛岡市立 2 25-23 0 高田

       29-27  

花巻南  2 25-21 0 一関修紅

       25-16  

一関一  2 25-14 0 盛岡二

       25-21  

盛岡誠桜 2 25- 8 0 水沢商

       25- 8  

 ▽同準決勝

盛岡市立 2 25-16 1 花巻南

       22-25

       25-23  

盛岡誠桜 2 25-14 0 一関一

       25-17  

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ