PR

地方 地方

おかやま山陽高がカフェ開店 学校公認アルバイトで「調理師の夢」実現へ

Messenger

 おかやま山陽高(岡山県浅口市鴨方町)は、同校近くに飲食店「カフェ・フレ」をオープンした。調理師養成のコースがある同高が、調理師を目指して学ぶ生徒の実践教育に役立てるため、学校公認のアルバイト先として開設。生徒たちが将来の目標に向かって笑顔で頑張っている。

 創立95周年記念事業の一環で、学校創設者の親族が土地を無償で貸し出し、建設資金も用意した。木造平屋建ての2棟(計180平方メートル=1棟は記念館で使用)で、テラス部分も含めて40席を設けた。

 運営は、同校OBで非常勤講師の合田吉博さん(40)が地元で展開するレストランに委託。当面はフランス料理の日替わりランチ3種類(各1280円)のほか、飲み物やケーキを提供している。

 アルバイトは希望した生徒13人の当番制で、調理の補佐や接客などに応じている。

 合田さんは「ランチとしては高価ですが、価格に見合うどんなサービスが必要かを考える機会に」と望む。製菓科2年生の武本凜さん(17)は「夢はパティシエ。稼いだお金で有名店の味を勉強して回りたいです」と目を輝かせていた。

 今後は生徒の提案も反映させ、手延べ麺やモモなど地元特産品のメニューも考案する予定。営業時間は午前11~午後5時(夜は団体予約のみ、木曜定休)。問い合わせは同店(電)0865・47・0173。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ