PR

地方 地方

秋の叙勲 群馬県内から57人受章

Messenger

 さまざまな分野の功労者に贈られる「秋の叙勲」受章者が発表された。県内からは瑞宝中綬章4人▽旭日小綬章3人▽瑞宝小綬章6人▽旭日双光章11人▽瑞宝双光章17人▽旭日単光章2人▽瑞宝単光章14人-の計57人が栄誉に輝いた。瑞宝双光章を受章した幼保連携型認定こども園こまどり園長、岡本秀道(しゅうどう)さん(72)に喜びの声を聞いた。 (橋爪一彦)

                   ◇

 □瑞宝双光章 幼保連携型認定こども園こまどり園長・岡本秀道さん(72)

 ■時代に対応し幼児教育 

 「諸先輩方の教えと理解ある職員に恵まれたおかげ。私は敷かれたレールを踏み外さないように約50年間、保育の仕事を歩んだだけです」

 控えめに受章の感想を話す。

 曹洞宗江徳寺(太田市)の長男に生まれた。「本当は落語家になりたかったんですよ」というが、中学3年の時、住職だった父が亡くなり、寺を引き継ぐことが運命と夢をあきらめた。その代わり、進学した中央大学では落語三昧の生活を送った。

 駒沢大学大学院生だった昭和45年、故郷の尊敬する先輩に説得され、こまどり園で働き始めた。大学院を修了した48年、園長に就任。当時はベビーブームで、受け入れ施設が極端に少なかった。

 「保育園で働いているのは年配者ばかり。若いからという理由で、保育業界の組織の仕事をいろいろやらされ、夢中で働いた」

 50年代後半になると、出生率が低下し、核家族化が急激に進んだ。次第に、夫や親族の協力も得られず、近所付き合いもなく孤立した中で母親が子供を育てる「孤育(こそだ)て」も問題化。平成6年、子育て支援事業の一環として園に担当者を置き、子育てに悩む母親からの相談を受けるようになった。

 時代の流れとともに、子供たちも変わっていった。まず遊び方が下手になった。家にひきこもってしまい、外で泥だらけになって遊ぶこともない。アレルギーの子供も増え、園ではそれぞれの子に合った食事を提供している。

 最近では、子供そっちのけでスマートフォンを手放さず、インターネットに夢中になっている母親の姿が気になるという。

 「そんな時間があったら、子供とスキンシップして遊んであげてなんて言うと、時代錯誤って言われるかな」と自嘲する。

 将来を担う大切な子供が成人するまでの教育には時間がかかるが、「子供にとって、幼児期の“最初学歴”は人生を左右するくらい大事」と言い切る。

 「大変な仕事だけど、働く環境を整え、職員とともに、これからも歩んでいきたい」と静かに話した。

                   ◇

 ◆喜びの受章者

 ▽旭日小綬章(3人)    

河本 栄一 76 館林商工会議所会頭 館林

中島 貞夫 70 元太田市議 太田

中村 京子 70 元全国地域活動連絡協議会長 大泉

 ▽瑞宝小綬章(6人)

藍原 秀雄 78 元公立聾学校長  前橋

安藤 義孝 76 元日高病院長 高崎

佐藤 和幸 78 元公立高校長 中之条

篠崎 健司 72 元県企業管理者 みどり

高野 正次 70 元桐生市消防正監 みどり

坪井 道雄 72 元気象大学校教頭 館林

 ▽旭日双光章(11人)    

池田 伸也 78 県自動車整備振興会副会長 渋川

植木  修 73 元県商店街振興組合連合会副会長 前橋

大谷 直之 74 元千代田町長 千代田

坂田 忠男 74 元桐生信用金庫理事長 桐生

佐藤  仁 81 元日本産婦人科医会県支部長 高崎

瀬間  悟 74 県消防設備協会副理事長 高崎

滝本 夏代 70 元安中市議 安中

舘野 英一 70 元県議 板倉

藤田  進 71 元桐生市歯科医師会長 桐生

真下 延男 78 元県医師会理事  大泉

吉田 久茂 78 元県卓球協会長  高崎

 ▽瑞宝双光章(17人)    

井田 健一 73 元公立中校長 高崎

岩上みゆき 61 元館林厚生病院医療技術部長 太田

大沢 弘之 76 民生・児童委員 桐生

岡本 秀道 72 幼保連携型認定こども園こまどり園長 太田

奥原 孝雄 70 保護司 高崎

唐沢 紀雄 72 元県理事 中之条

児島二二也 85 学校歯科医 高崎

小林巳喜夫 73 元公立中校長 渋川

斎藤  浩 81 学校医 前橋

佐々木ヒロ子73 保護司 太田

篠原  昇 72 元日本郵政公社職員 甘楽

渋木 敏明 70 調停委員 桐生

滝沢袈裟夫 73 元富士山測候所長 前橋

滝田 孫一 88 元学校医 富岡

津久井 勲 73 元公立小校長 沼田

中島 雅利 74 元公立小校長 高崎

八木 計二 72 元桐生市副市長 高崎

 ▽旭日単光章(2人)    

正田 勝啓 74 元正田製作所社長 前橋

原  丈一 74 元玉村町商工会長 玉村

 ▽瑞宝単光章(14人)    

井田 博巳 73 元高崎市消防団副団長 高崎

加藤千代美 64 吉田直土木河津工事事務所長 沼田

木我  勝 61 元「ことぶきの郷」生活相談員 前橋

久家 邦夫 69 元前橋市消防団副団長 前橋

桜井 博士 69 元伊勢崎市消防団副団長 伊勢崎

設楽 敏昭 63 元法務技官 前橋

薄田  明 63 元法務教官 前橋

園田 一雄 78 元桐生市消防団分団長 桐生

高橋 利雄 80 元安中市消防団分団長 安中

藤井 秋男 69 マチダコーポレーション取締役 前橋

藤川久美子 70 元県立小児医療センター看護部長 前橋

茂木 由子 69 元御園保育園保育士 藤岡

矢島  貢 85 元各種統計調査員 高崎

吉沢  守 62 元「誠の園」ケアサービス課チーフ 安中

                   ◇

【名簿の見方】氏名、年齢、経歴、現住所(市町名)-の順。年齢は発令の3日現在。経歴の「元」には「前職」を含む。氏名の字体は、共同通信社が使用中のものを基準とした。敬称は略。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ