PR

地方 地方

福岡うまかもん大使が食育・地産地消PR

Messenger

 福岡うまかもん大使の佐藤茉莉花さん(27)がこのほど、福岡県の「食育・地産地消月間」のPRに産経新聞九州総局(福岡市中央区)を訪れ、関連イベントへの来場を呼びかけた。

 福岡県は11月を食育・地産地消月間と定め、県内でさまざまなイベントを開催する。3日にはイオンモール福津(福津市)で、県産野菜を使ったライブクッキングや食育クイズなどを開く。また、22日は「『福岡のおいしい幸せ』大晩(ばん)餐(さん)会」と題し、ホテルニューオータニ博多(福岡市中央区)で、県産食材の特別メニューを提供する。大晩餐会はチケット(7千円)の事前購入が必要となる。

 このほか、県内の「地産地消応援の店」のうち55店で、特別メニューの提供や特典がある。

 佐藤さんは「福岡には、こだわりの野菜や果物がたくさんある。おいしいものを食べて、生産者の誇りと情熱を感じてほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ