PR

地方 地方

西鉄・トヨタが検索アプリ、鉄道や自転車含め最適経路 11月1日から福岡市周辺で実証実験

Messenger

 西日本鉄道とトヨタ自動車は31日、バスや鉄道、タクシーなど複数の交通手段を組み合わせて、目的地への最適経路を検索できるスマートフォン用アプリを開発したと発表した。11月1日から来年3月末まで、福岡市とその周辺で実証実験をする。

 アプリ「my route(マイルート)」は、「到着が早い」「料金が安い」「乗り換えが少ない」の3パターンに応じて、移動手段を提示する。公共交通機関と自動車だけなく、自転車、徒歩なども含める。西鉄が運用するバスの運行情報システムも組み込まれている。

 一部のタクシーは、アプリ内で予約・決済ができ、目的地周辺の観光情報も取得できる。実験には、自転車シェアサービスを展開する企業など7社と、福岡市も参加した。

 自動車メーカーにとって、電気自動車や無人運転の普及など、将来の環境激変が予想される。トヨタは自動車だけでなく、人の移動に関わるサービスに力を入れる。

 西鉄も交通体系の将来像を模索しており、実験に参加した。アプリは無料でダウンロードできる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ