PR

地方 地方

【平成のヒーローはこうして生まれた】薩摩剣士隼人(上) ぼっけもんの挑戦 誰もが楽しめるキャラ作ろう

Messenger

 着ぐるみと声、主題歌ができた。だが、番組化のめどは立っていなかった。

 外山らは、何とかなると思っていた。ぼっけもんだった。

 22年9月17日、鹿児島市内で薩摩剣士隼人の発表記者会見を開き、テレビ番組化を目指す方針を打ち出した。同年12月には、第1話の制作を始めた。

 放映する局もスポンサーも、すべてが白紙だった。だが、ヒーローは苦難を乗り越える。

 外山らは、完成した第1話のテープを持って、県内のテレビ局を回った。みな、完成度に感心した。県内のイベント出演を繰り返し、知名度も高まった。

 鹿児島テレビ(KTS)での放送が決まった。毎週日曜日午前6時15分から(現在は午前6時半から)の15分番組だ。平成23年10月2日、記念すべき第1話が放映された。

 尾堂は自身が営むフードバーの営業終了後、録画した番組を妻と2人で見た。

 テレビの中で動く薩摩剣士隼人。「うん、うん」。尾堂は感慨深げに何度もうなずいた。(敬称略)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ