PR

地方 地方

「伝統文化が生きる自信に」日舞など披露 京都光華中学・高校発表会

Messenger

 伝統文化教育を取り入れている京都市右京区の京都光華中学・高校は30日、同校講堂で、平成30年度伝統文化学習発表会を開き、生徒84人が日頃の授業で身につけた日舞や和歌、茶道などの舞や所作を披露した。

 同校では、真の国際人の育成を目標に平成14年から伝統文化の授業を開講しており、毎年、その成果を発表している。

 この日は在校生のほか、関西大学などの留学生や保護者ら計約580人が見守るなか、華やかな振り袖姿の生徒たちによる日舞や、和歌を節をつけて詠みあげる披講などが行われた。礼法を選択した生徒たちは、小笠原流の礼法にのっとり、受け付けや司会進行を務めた。

 同高校の須原理都子校長は「長い間日本に伝わってきた文化をみっちり学んだことは、生徒たちの生きる自信になると思います」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ