PR

地方 地方

網野高生は「フレンドリー」 タイの高校生と踊りなどで交流

Messenger

 タイ・サラブリー県のウイタヤコム中高等学校高校部の1年生14人が23日、府立網野高校(京丹後市網野町)を訪れ、生徒らと交流した。

 ウイタヤコム中高等学校の生徒は16、17歳で、同じ年代の網野高1年生120人が体育館での歓迎セレモニーに臨んだ。タイの生徒らは伝統の踊りを披露。途中で網野高の生徒を踊りの輪に招き入れ、一緒に踊る一幕もあった。

 網野高の生徒らは合唱で歓迎の意を示した。その後、タイの生徒らは網野高1年の英語の授業と、3年の体育の授業を見学した。

 イサレート・ローナロンさん(17)は「私たちのため、歓迎セレモニーの準備をしてくれ、うれしかった。網野高の生徒はフレンドリーだし、京丹後は景色がよく、とてもいいところだと思った」と話した。

 ウイタヤコム校の生徒らは16日に来日しており、京都や大阪を回り、24日に帰国するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ