PR

地方 地方

川内選手らに防犯サポーター証 埼玉県

知事から防犯サポーター証を交付された川内優輝選手(右)と村田綾さん=22日、県庁(川上響撮影)
Messenger

 県は22日、ランニングや散歩をしながら防犯活動をする「防犯サポーター」のスペシャルサポーター2人に対して、サポーター証を交付した。交付されたのは県立久喜高校(久喜市本町)に勤務するマラソンの川内優輝選手と、さいたま市出身で女優の村田綾さん。サポーター登録の県民は1449人(22日時点)で、県は今後3年間で6千人の登録を目指す。

 サポーター証を交付された川内選手は「夜間のランニングのときに(防犯に)気を付けたい」と力を込め、村田さんも「地域の安全を守りたい」と意気込みを語った。上田清司知事は「(防犯サポーターが)軽微な犯罪を抑止することで、警察もパトロールに時間を割くことができて、結果的に犯罪が減る」と意義を強調した。

 県は22日以降、登録者にはサポーター証と青色LED付きウエストバッグなどを順次発送する。申し込みは県のスマートフォンアプリ「ポケットブックまいたま」から。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ