PR

地方 地方

因幡万葉歴史館の里中満智子作品展、観覧1万人突破

里中満智子作品展の1万人目の観覧者となった信岡さん(左)
Messenger

 鳥取市国府町の因幡万葉歴史館で開催中の大伴家持生誕1300年記念「里中満智子作品展-時をこえる愛の言霊-」の観覧者が18日、1万人を超え、記念セレモニーが行われた。

 1万人目となったのは鳥取市岩倉の信岡奈緒さん(38)で、里中さんデザインのチョーカーとクリアファイルが贈られた。

 信岡さんは里中さんのファンといい、「漫画家自身がテレビで活躍したパイオニア的存在。漫画家の若手育成にも力を入れ、そういう姿が好きです。1300年の節目に立ち合えてうれしい」と話した。

 同展は、里中さんが家持を主人公に執筆中の「言霊の人大伴家持」の未発表原稿15点を含め原稿82点を展示している。11月18日まで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ