PR

地方 地方

【春高バレー】男子は山形中央が4連覇 女子は米沢中央9度目V

【山形中央-山形南】山形中央の真木岳巳(11)と伊藤健太(10)の2枚ブロックが相手攻撃を阻む=21日、山形市総合スポーツセンター(石崎慶一撮影)
Messenger

 「春の高校バレー」として行われる第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会の出場権をかけた県予選会は21日、男女の決勝を山形市総合スポーツセンターで行った。男子は山形中央が3-0で山形南をストレートで下し、4年連続18度目の全国大会出場を決めた。女子は米沢中央が3-0で山形商を退け、3年連続9度目の全国切符を手にした。全国大会は、来年1月5日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開幕する。

 ▽男子決勝

 山形中央 3 25-16 0 山形南

        25-22

        25-20

 ▽女子決勝

 米沢中央 3 25-12 0 山形商

        34-32

        25-15

                   

 主催 (一社)県バレーボール協会、産経新聞社、サンケイスポーツ、さくらんぼテレビ

 共催 県高体連

 主管 山形地区バレーボール協会、県高体連バレーボール専門部

 後援 県教育委員会、(公財)県体育協会

 特別協賛 JA共済

                   

 ■持ち前のブロック本領

 山形中央が持ち前のブロック力を発揮して山形南を振り切った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ