PR

地方 地方

八幡の茶文化知って 京都・石清水八幡宮で空中茶会

境内に設置された「新・空中茶室『そら』」で茶会を楽しむ参加者ら=八幡市の石清水八幡宮
Messenger

 地元の茶文化について知ってもらおうと、八幡市の石清水八幡宮で21日、同市主催のイベント「空中茶会 in YAWATA」が開かれ、多くの家族連れや愛好家らでにぎわった。

 イベントは江戸時代に同神社がある男山の中腹の崖から空中に突き出すように設けられていたとされる茶室「閑雲軒(かんうんけん)」にちなんで企画された。

 この日は市と東京芸術大が共同で制作した特設会場「新・空中茶室『そら』」を境内の南総門前に設置。参加者らは雅楽の演奏を聴きながら、八幡産の茶葉で作った抹茶を飲むなどして優雅な茶会を楽しんだ。

 大阪府寝屋川市の病院職員、杉本豊吉朗さん(43)は「一般的な茶会と違って気軽に参加でき、会場のデザインも斬新で楽しめた」と笑顔で話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ