PR

地方 地方

岡山名物「えびめし」味ポテチ楽しんで STU48もPR カルビー、10月29日に発売

「えびめし味」など各ご当地味ポテトチップスをPRする「STU48」の菅原早記さん(中)ら=岡山県庁
Messenger

 47都道府県の地元の味をポテトチップスで再現するプロジェクトを展開中のカルビー(東京)は、岡山県の「えびめし味」を29日、中国四国限定で発売する。

 「えびめし」は黒いカラメルソースで仕上げたエビピラフ。もとは東京・渋谷のカレー店のメニューだったが、岡山出身の料理人が約50年前に持ち帰り、岡山名物として定着した。

 昨年度の岡山の味「津山ホルモンうどんの味」に続くプロジェクト展開で、今回は岡山県職員の協力を得ながら完成させた。55グラム入りで想定価格は120円前後。

 16日には同社の伊藤秀二社長が岡山県庁(岡山市北区)を訪れ完成を報告。伊原木隆太知事は「本物のえびめしを食べに岡山を訪れる県外客が増えてほしい」と期待を寄せた。

 この日は瀬戸内沿岸が拠点のアイドルグループ「STU48」の岡山出身の菅原早記さん(16)らも同席。同時発売の山口県「チキンチキンごぼう味」と香川県「しっぽくうどん味」もPR。来年1月には広島県の味なども発売される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ