PR

地方 地方

来年4月に大相撲「五條場所」 64年ぶり

Messenger

 大相撲春巡業の「五條場所」が来年4月1日、五條市の上野(こうずけ)公園総合体育館(シダーアリーナ)で開かれることが決まった。市などによると、同市で大相撲巡業が開催されるのは昭和30年以来、64年ぶりという。

 「相撲発祥の地」とされる奈良を広く周知し、迫力ある取り組みを間近で見てもらおうと、イベント企画団体「奈良イベント.com」が主催。巡業には約200人の力士が集結。公開朝稽古や握手会のほか、禁じ手をコミカルに紹介する「初切(しょっきり)」、相撲甚句などを披露する予定だ。

 五條市役所を訪れ、企画概要を発表した日本相撲協会の千田川親方(元小結・闘牙)は「力士と触れ合えるのが巡業の魅力。たくさんの力士と触れ合ってほしい」とPRした。

 チケットはシダーアリーナや五條市役所分庁舎で、11月23日から販売開始。インターネットでも購入できる。販売席数は2744席。問い合わせは奈良イベント.com(電)080・1357・0651。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ