PR

地方 地方

下京署一日署長の女優・沙倉ゆうのさん、JR京都駅前でパレード 「安心安全」呼びかけ

Messenger

 下京署は18日、女優の沙倉ゆうのさんを一日署長に委嘱し、JR京都駅(京都市下京区)周辺で地域の安心安全を呼びかけるパレードなどを行った。

 全国地域安全運動の一環。京都の玄関口として多くの住民や観光客らに利用されている同駅周辺で啓発し、幅広く犯罪被害の防止を呼びかけようと企画された。

 この日は、府警音楽隊や同区の防犯ボランティアなど約200人が参加。音楽隊を先頭に、塩小路通を下京区役所から京都駅前広場まで約1キロパレードした。沙倉さんは、街頭に集まった住民らに手を振りながら特殊詐欺の被害防止などを呼びかけた。

 また、駅前広場で行われたセレモニーでは、沙倉さんが「誰もが笑顔で楽しく暮らせる安心安全のまちづくりのため、みなさんとともにがんばります」と宣言。

 その後、自身がモデルとなったテロ防止を呼びかけるポスターを駅ビル内に掲示し、「自分でできることから取り組みながら、防犯意識を高めてほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ