PR

地方 地方

赤穂の魅力伝えます 「義士娘」2人決まる

赤穂義士娘に選ばれた千田有紗さん(左)と数尾彩水さん=赤穂市
Messenger

 赤穂義士祭奉賛会と赤穂観光協会は、12月14日に赤穂市内で開催される「赤穂義士祭」などに花を添える「赤穂義士娘」に、ともに同市内に住む赤穂市民病院職員、千田有紗(せんだ・ありさ)さん(26)と関西福祉大3年、数尾彩水(かずお・あやみ)さん(21)の2人を選んだ。

 12人が応募し、今月14日の選考会で選ばれた。2人は義士祭のメインイベントとなる忠臣蔵パレードの「義士娘人力道中」でデビュー。その後、1年間にわたり全国各地での観光キャンペーンやイベントなどで赤穂の魅力を伝えていく。

 千田さんは「赤穂義士娘の役割を楽しみながら務めたい」とコメント。数尾さんは「赤穂は住みやすいということをPRしていきたい」と抱負を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ