PR

地方 地方

尾瀬で転倒相次ぐ 女性2人が重傷

Messenger

 片品村戸倉の尾瀬国立公園内で13日午前、ハイキングをしていた女性が相次いで転倒し、重傷を負った。

 沼田署によると、午前6時10分ごろ、鳩待峠と山ノ鼻の間のヨセ沢付近の木道を知人と歩いていた東京都大田区西馬込の女性会社員(35)が転倒し、右足首を骨折した。自ら119番通報し、同署谷川岳警備隊などに救助された。

 午前10時ごろには、三平峠と尾瀬沼の間の木道で夫(53)と歩いていた埼玉県川越市上野田町のパート、福島範子さん(55)が転倒し、右足を骨折。通行人が119番通報し、県警のヘリコプターが救助した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ