PR

地方 地方

従業員2人の賃金276万円を支払わず 藤岡の会社など書類送検

Messenger

 藤岡労働基準監督署は12日までに、最低賃金法違反の疑いで、藤岡市白石の運動用具製造会社「エティモ」と社長の男(52)を前橋地検高崎支部に書類送検した。容疑を認めている。

 送検容疑は昨年4月1日から12月31日まで、従業員だった2人に定期賃金計約276万円を支払わなかったとしている。

 労基署に相談が寄せられ、発覚。労基署は行政指導を続けたが、賃金を支払わなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ