PR

地方 地方

食育、我らが伝える!トキワレンジャーデビュー 香美の発酵食品会社、食で地域貢献

14日にデビューする「食育戦隊トキワレンジャー」(トキワ提供)
Messenger

 香美町香住区の発酵食品会社「トキワ」(柴崎明郎社長)の「食育戦隊トキワレンジャー」が、14日の同社感謝祭でデビューする。「食育の味方」として、今後は社外でも精力的に活動するという。

 同社は大正元(1912)年の創業で、「べんりで酢」などを生産・販売。平成27年に新社屋と調理ができる「キッチンめぐみ」が完成し、食を通じて“地域貢献”に取り組んでいる。

 今回は今夏、販売促進部の西村康平さん(25)が「感謝祭で子供たちに食育を伝えたい」と、食育戦隊を提案。柴崎社長らの賛同を得て、「トキワレンジャー」を結成した。

 戦隊は同社の主力商品にちなんで、西村さんが「えーだしブルー」、製造部の宮本洋平さん(34)が「べんりで酢レッド」、通信販売部の岸本優香さん(25)が「ごたれイエロー」を担当、ネットを通じて戦隊の衣装も調達した。宮本さんをリーダーに3人はアクションの練習も重ね、ようやく戦隊らしく仕上ったという。

 感謝祭(午前9時~正午)は直売店「へるしーかふぇ・さとの風」前であり、トキワレンジャーは午前9時半ごろの戦隊ショー(約10分)で登場。子供たちに偏食を勧める不健康組織「ヘンショッカー」を倒し、子供たちに「偏食をしないで、健康な毎日を送ろう」とメッセージを伝える。

 西村さんは「手作りの戦隊ショーですが、社外でも食育戦隊を披露できれば」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ