PR

地方 地方

新宿区長選 新人が立候補表明 現職と一騎打ちへ

Messenger

 任期満了に伴う新宿区長選(11月4日告示、11日投開票)で、無所属新人で自営業の野沢哲夫氏(52)=共産、自由推薦=が12日、立候補を表明した。同区長選をめぐっては吉住健一区長(46)も再選を目指して立候補する意向を表明しており、現新一騎打ちの構図となりそうだ。

 会見で野沢氏は「アベノミクスで物価がどんどん上昇し生活が苦しくなっている」とし、国民健康保険料や介護保険料の区民負担減といった政策を掲げた。立憲民主党や新社会党とも推薦に向けて調整を進めているとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ