PR

地方 地方

伊賀忍者、海外で人気上昇中! パフォーマンス集団と山田・三重大教授が知事訪問

「今後も忍者を世界にアピールしたい」と誓った浮田半蔵頭領(左から2人目)、山田雄司三重大教授(同3人目)と、鈴木英敬知事(同4人目)=県庁
Messenger

 北米と英国で日本文化を紹介するイベントなどに出演した伊賀忍者パフォーマンス集団「阿修羅」のメンバーと山田雄司・三重大教授が12日、県庁に日本忍者協議会会長の鈴木英敬知事を訪問し、現地での反響を報告した。忍者人気は高まっているといい、鈴木知事は「私の11月のタイ訪問でも帯同して、アピールしてほしい」と要望した。

 阿修羅は9月に外務省主催の事業などで米国、カナダ、英国を訪問し、計11カ所で手裏剣などのパフォーマンスを披露。各ステージで山田教授が忍者に関する基礎知識を説明した。

 阿修羅のリーダーである「頭領」の浮田半蔵さんは「今後も三重の忍者としてPRしていきたい」、山田教授は「忍者の背景にある日本文化や、忍ぶ生きざまなどを、多くの人に知ってもらいたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ