PR

地方 地方

浜坂中相撲部、女子初勝利を 全国大会向け1年生3人意欲 兵庫

全国大会に臨む女子相撲部員の谷元青空さん、渡辺夏未さん、奥村椛さん(右から)=新温泉町
Messenger

 新温泉町立浜坂中学校の相撲部に今年入部した1年生女子3人が今月14日、大阪府堺市で開かれる「第15回全日本中学生女子相撲大会」に出場する。初の公式戦とあって3人は部活はもちろん、夏休み返上で練習に励み、地元の熱い応援を受けて「まず1勝したい」と意欲を見せている。

 渡辺夏未さん(13)▽奥村椛(もみじ)さん(12)▽谷元青空(せいら)さん(12)。

 谷元さんは高校1年の兄が同中相撲部出身だったため、相撲への関心が高く、渡辺さんは「格闘技が好き」だったという。

 入学後、相撲部が「女子も入部可能」と知り、部活を体験した渡辺さんが「やってみたい」と谷元さんに相談。2人で入部を決意し、奥村さんも誘った。

 同相撲部でも女子の入部は初めて。奥村さんは身長165センチだが、渡辺さんは157センチ、谷元さんは160センチの小柄。顧問の中村勝明教諭(59)は当初、ぶつかり稽古などの厳しい練習を心配したが、3人は持ち前の頑張りと明るさで少しずつ基本を身につけた。3人は同大会の個人戦出場を目標に、夏休み中も練習に打ち込んだ。9月からは試合を想定して取り組みを重点に仕上げ、打ち身や捻挫も経験した。

 谷元さん、渡辺さんは超軽量級(50キロ未満)、奥村さんは中量級(60キロ以上75キロ未満)に出場する。体重維持のため、食事制限を続ける谷元さんは「まず1勝。勝つことで女子部員が増えたらうれしい」。渡辺さんも「1勝したい」、奥村さんは「前に向かう気持ちを持ち続けたい」と本番を楽しみにしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ