PR

地方 地方

みどりの社会貢献賞に九州・山口から3社

Messenger

 環境や社会に貢献した企業を表彰する「みどりの社会貢献賞」に、福岡市博多区の商業施設「キャナルシティ博多」を運営する福岡地所など、九州・山口から3社が選ばれた。

 賞は公益財団法人「都市緑化機構」(東京)が主催し、今年で6回目を迎えた。緑豊かな都市づくりを目的に、緑地の良好な管理や市民開放、施設の緑化などで、顕著な功績を上げた企業を表彰している。

 キャナルシティ博多は平成8年の開業以来、雨水循環型の人工運河や、樹木の配置で、訪れた人が憩う空間づくりに取り組んできた。イーストビルの壁面には、国内最大規模となる約3千平方メートルの緑化を施し、排ガスを吸着・分解する役割を果たしている。

 九州・山口からはこのほか、会社専用道路に緩衝緑地を設けている山口県の宇部興産と、大分県内の工場敷地で生物多様性維持の活動に取り組むうソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(熊本県)が選ばれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ