PR

地方 地方

「コウノドリ」で利用PR 産前産後ケアセンター 山梨

Messenger

 県と市町村、健康科学大が運営する「産前産後ケアセンター」(笛吹市石和町窪中島)の利用を促進するため、同大は甲府市出身の漫画家、鈴ノ木ユウ氏の人気漫画「コウノドリ」の主人公(産科医)のイラスト入りPRポスター1千枚を製作した。今月から市町村や子育て支援センター、医療機関、助産所、商業店舗などで1年間掲示する。

 同センターは、出産前後の母親を対象に、子育てにともなう不安、不眠、疲労の軽減などを目的とした施設。平成28年1月に開所した。ポスターは、カラー、B2判。主人公が眠った赤ちゃんを抱いたイラストで、「ママも休もっか。」のコピーを記した。

 センターは2階建てで、個室6室のほか、母親同士が交流する多目的スペースや温泉が出る浴場や足湯もある。宿泊施設の利用率は、28年度が22%、29年度が33%、今年度上期は40%と上昇。PR展開により、利用率の向上を目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ