PR

地方 地方

優良警察職員の表彰報告 池田警部補、山梨県警本部長に

Messenger

 警察庁の平成30年「全国優良警察職員表彰」を受けた県警交通指導課の池田英樹警部補(55)が10日、県警で原幸太郎本部長に受賞報告をした。

 原本部長は「交通問題は県警の中でも重要な課題のひとつ。後進の指導をはじめ自身の実績を積み上げ県民の期待に応えられるよう取り組んでほしい」と激励した。

 池田警部補は昭和58年に県警に入り、南甲府署、高速隊、笛吹署、南部署、甲府署などで勤務。勤続35年6カ月のうち、交通部門に22年5カ月在籍している。 現在は交通指導課反則通告係長として、交通違反に関する書類の点検や指導をを担当している。

 池田警部補は、報道陣に印象深い事件を聞かれると、甲府署勤務時代の死亡ひき逃げ事件を挙げ、「交通事故で悲しい思いをする人を一人でも少なくしたい」と抱負を述べた。

 優良警察表彰は毎年、各都道府県から1人以上が選ばれ、今年は全国で135人が表彰された。県警の表彰者は池田警部補が63人目。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ