PR

地方 地方

グッドデザイン賞に「めがねフェス」 メーカーとユーザーの橋渡し役評価 鯖江

グッドデザイン賞を受賞した「めがねフェス」(鯖江市提供)
Messenger

 鯖江市で開かれている「めがねフェス」(県眼鏡協会主催)が本年度のグッドデザイン賞に選ばれた。メーカーとユーザーが顔を合わせる機会となっていることが評価された。県内の受賞は計13件だった。

 眼鏡枠生産日本一を誇る同市で平成25年から開かれている、メーカーや小売店、全国の眼鏡好きが集うイベント。小売店などに商品を卸す立場のメーカーは普段、ユーザーと顔を合わせる機会が少ない。めがねフェスは両者の橋渡し役となり、地場産業の課題解決に貢献している。

 このほか、防災・防犯用笛「effe(エッフェ)」が受賞。鯖江市の眼鏡・アクセサリー製造「プラスジャック」が眼鏡の素材を使い、笛に見えない、スマートフォンなどにつけられるおしゃれなアクセサリーとして開発した。

 医療機関の感染対策アイシールド「アイケア フェイスガード」、感染対策保護メガネ「アイケア グラス プレミアム」の2件で受賞したのは坂井市丸岡町の「エリカオプチカル」。医療現場で要求される要件を整理して機能性を持たせたほか、デザインにも優れた点が評価された。

 県内の他の受賞は次の通り。

 検眼フレーム「スマートテスター」=シャルマン▽遊具「KUMO」=ジャクエツ環境事業▽住宅「白樺並木」=クリ英ター永和▽オフィス「ヒュッテナナナ」=ヒャッカ、デザイン・インプルーブメント▽公共施設「わくラボ」=池田町、ヒャッカ▽幼保連携型認定こども園「金沢幼稚園」=ジャクエツ環境事業など▽幼保連携型認定こども園「九品寺こども園」=同▽「田口宝保育園」=同▽次代のデザイナーのための教室「XSCHOOL」=福井新聞社など

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ