PR

地方 地方

メーテルが巨大な西陣織に 銀河鉄道999×京の匠 びわ湖大津館

Messenger

 SF漫画「銀河鉄道999(スリーナイン)」などで知られる漫画家、松本零士さんの世界を、京都の職人らが西陣織などで表現した「松本零士と京の匠展」が、びわ湖大津館(大津市柳が崎)で開かれている。

 松本さんの生誕80周年を記念して西陣美術織工房(京都市)が主催。銀河鉄道999をテーマにした西陣織のほか、浮世絵など計約40点が展示されている。

 縦2・5メートル、横1・3メートルの巨大な西陣織「メーテル 古都の休日」は、銀河鉄道999のキャラクター、メーテルが清水寺などをバックに京都観光を楽しむ様子が織り込まれている。

 西陣美術織工房の直原良弘さんは「松本零士さんの作品を通じて匠の技を感じてほしい」と話していた。

 今月14日まで。入場無料。問い合わせは実行委員会(電)075・548・7505。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ