PR

地方 地方

新潟市長選 自民党本部、中原氏の「支持」決定 県連に配慮

Messenger

 自民党本部は9日、任期満了に伴う14日告示の新潟市長選に立候補する同党の元参院議員、中原八一氏(59)を支持すると決定した。役員連絡会で報告された。同党の元新潟市議、吉田孝志氏(56)も立候補を表明しているため、事実上の分裂選挙となる。

 亀裂を懸念する党県連に配慮し、より態度を明確にする中原氏の「推薦」は見送った。甘利明選対委員長は記者団に「情勢を吟味した」と説明した。

 一方、自由党は9日、旧民進党系会派に所属していた元新潟市議、小柳聡氏(31)の支持を決めたと発表した。決定は8日付。

 市長選には経済産業省出身の元同市北区長、飯野晋氏(45)も立候補を表明。現在4期目の現職、篠田昭氏(70)は不出馬の意向だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ