PR

地方 地方

Bリーグ選手ら横浜市長表敬 ホームゲーム開幕前に

Messenger

 バスケットボール男子プロリーグ「Bリーグ」の2018-19シーズン・ホームゲーム開幕戦を前に、横浜市に本拠地を置くチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の選手らが、林文子市長を表敬訪問して、健闘を誓った。

 林市長は「可能性が高いチーム。市全体で応援する空気をつくっていきたい」と激励。同チームの昨シーズンの成績は、18勝42敗でB1中地区6チーム中6位。キャプテンの湊谷安玲久司朱(あれくしす)選手(30)は「今年は新しいヘッドコーチを迎えたので、一つでも多く勝ちたい」と意気込みを語った。湊谷選手と2人体制でキャプテンを務める細谷将司選手(29)は「地元で試合をやるのは特別な思い。チーム一丸となってやっていきたい」と抱負を述べた。

 ホーム開幕戦は17日、横浜文化体育館(同市中区)で、富山グラウジーズと対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ