PR

地方 地方

キッザニア甲子園で子供らくず餅体験 「おいしくできた」

真剣な表情でくず餅作りを体験する子供ら=西宮市甲子園八番町
Messenger

 食に関する知識を深めてもらおうと、子供らがさまざまな職業を模擬体験できるテーマパーク「キッザニア甲子園」(西宮市甲子園八番町)で、くず餅作りの体験教室が開かれている。各回45分間で定員6人。14日まで。

 教室では、和菓子屋「井上天極堂(てんぎょくどう)」(奈良県)のスタッフ、川本あづみさん(40)がくずの歴史や江戸時代から続く伝統的な製造方法を説明した後、子供らが実際にくず餅作りに挑戦。くず粉と水をかき混ぜて加熱し、氷水で冷却してくず餅が完成すると、「おいしい」などと話しながら試食した。神戸市東灘区の小学4年、山下八紘さん(10)は「初めて知ることがたくさんあって楽しかった」と笑顔をみせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ