PR

地方 地方

「双十節」で日台交流 広島で留学生ら祝賀の集い

台湾の留学生を激励する新広島中華総会の太原武夫会長(右)=広島市中区
Messenger

 清朝を倒した1911年の辛亥革命に由来する記念日「双十節」(10月10日)を祝う集いが、広島市中区のひろしま国際ホテルで開かれ、台湾の留学生や地元政財界関係者らが出席した。

 新広島中華総会(太原武夫会長)が主催。太原会長は広島で学ぶ台湾の留学生らを「今後も支えていく」として激励。

 また台北駐大阪経済文化弁事処(総領事館に相当)の黄水益部長も出席。東京の台北駐日経済文化代表処(大使館)の張仁久副代表のあいさつを代読し、日本と台湾の昨年の人的往来が「延べ646万人で過去最高。友好都市の締結も相次いでいる」などと緊密な関係を紹介した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ