PR

地方 地方

宮城のお国自慢「サラリーマン川柳」募集

Messenger

 県と第一生命保険仙台総合支社は、全国コンテスト「サラリーマン川柳(サラ川)」の宮城版「みやぎのお国自慢サラ川」を初めて実施、15日(消印有効)まで応募を受け付けている。県復興支援課では、募集や表彰を通じて、県民に郷土愛を育んでもらい地元を元気に盛り上げることを期待。「再発見された宮城の魅力を県内外に広く発信していく」という。

 県と第一生命保険は平成28年11月に包括連携協定を締結。これに基づき、地域活性化と宮城の魅力向上を目ざして、「地元サラ川」の募集を始めた。県の特産品や観光、料理、方言、地域イベント、習慣などを題材に、ユニークな作品を募っている。応募資格は成人と、未成年で18歳以上の就労者、または結婚している人。優秀作品は12月に発表する予定。

 大賞(1人)には、すきやき用仙台牛の牛肉1キロと県の新ブランド米「だて正夢」10キロを贈呈。そのほか優秀賞、佳作賞(計40作品)にも仙台牛やだて正夢が贈られる。応募方法は県ホームページ(問い合わせは同支社(電)050・3781・6882)。

 同社では昨年から一部地域で「地元サラ川」コンクールに取り組み始めており、全国での実施に向け拡大中。大賞作品は来年2月発表の全国サラ川の入賞作品100句とともに全国にPRしていく。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ