PR

地方 地方

野田国義・参院議員が立民会派入りを表明

Messenger

 無所属の野田国義参院議員(福岡選挙区)は9日、福岡県庁で記者会見し、参院会派「立憲民主党・民友会」に入会する意向を正式に表明した。立民への入党は当面見送る。無所属で活動することで、来夏の参院選において、立民だけでなく、国民民主党や連合からの支援も得ようという思惑が、透けて見える。

 野田氏は臨時国会までに入会届を提出する。会派入りが実現すれば、参院立民会派は24人となり、野党第1会派の「国民民主党・新緑風会」と並ぶ。

 野田氏は、記者会見で「一人会派は無理があると感じた。後援会からも『立民に行きなさい』という声が多い。自民党としっかり対峙(たいじ)しなければいけない」と述べた。

 立民への入党については「政党間や連合との調整もあると思うので、先のことは分からない」と述べた。改選を迎える来夏の参院選については「(国民民主から)ぜひとも応援していただきたい」とも語った。

 野田氏は旧民進党に所属していたが、今年5月に結党した国民民主には参加せず、無所属で活動してきた。(小沢慶太)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ