PR

地方 地方

世界のサンタが泥まみれ 佐賀で「クリスマス事前合宿」

有明海の干潟で「ガタスキー」に挑戦するサンタクロース
Messenger

 佐賀県鹿島市の有明海の干潟で9日、デンマークやカナダ出身などの公認サンタクロース15人が、クリスマスに向けた「事前合宿」の一環として、ガタスキーと呼ばれる木製のソリを使った「実習」をした。

 8カ国からのサンタは全員、デンマークに本部がある「グリーンランド国際サンタクロース協会」の公認で、トレードマークの赤い服を着て参加した。米国出身のサンタは9日、ガタスキーについて「少し疲れたけど楽しかった。(本番では)ソリが泥に入らないようにしないと」と苦笑いした。

 サンタの合宿は、7日に始まり、8日にはサンタらは有田町を訪れ、有田焼の窯元の煙突に登った。

 今回の合宿は、日本で唯一の公認サンタ、パラダイス山元さんが佐賀県に呼び掛け、県がサンタを招待する形で実現した。

 パラダイスさんは、有田町で毎年11~12月に開かれるサンタプロジェクトに、平成28年から参加している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ