PR

地方 地方

野外でアート作品楽しんで 厚木の公園に34点を展示

「野外彫刻造形展~あつぎ青空アート展~」=厚木市
Messenger

 豊かな自然の中で彫刻作品や造形作品を楽しむ「野外彫刻造形展~あつぎ青空アート展~」が7日、厚木市のぼうさいの丘公園で開催された。会場にはプロの彫刻家や造形作家、保育園児たちが作った作品など34点が展示され、来場者の目を楽しませていた。14日まで。

 同展は、今年で28回目。芸術の秋を感じられる催しとして多くの来場者に親しまれている。

 会場には太陽の光できらきら輝く作品や公園の自然をそのまま生かした作品などが並び、期間限定の美術館に変身。来場者は公園を散策しながら写真を撮るなど身近な自然と芸術を楽しんでいた。野外展示の他にも、写真教室や缶バッジを作る工作教室などさまざまな催しが展開された。

 親子で缶バッジづくりを楽しんでいた伊勢原市の黒田拓也さん(29)は「たくさんの作品が並んでいて、普段と違った雰囲気で面白い」と笑顔で話していた。

 厚木市ではこの他、同展で撮影した作品の写真を募集し、1月に展示会の開催を予定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ