PR

地方 地方

愛媛・西条図書館の「十河文書研究会」講演会 新聞資料で鉄道史調査

Messenger

 十河氏は1912年、鉄道省副参事就任の記事で初登場し、ヨーロッパ視察などの報道があった。同省経理局長就任後は、政府への説明や折衝など、ひんぱんに取り上げられている。コラムでは「視察のみやげ話」など私的な言動も報じられていた。

 山口氏はデータ化されている記事には欠落や偏りもあって資料的には限界があるが、事象を長期的、網羅的にとらえるには有効として、愛媛の鉄道史に客観的要素が加わり、十河氏の動向について追加的情報が得られるという成果もあった-と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ