PR

地方 地方

JR太子堂駅前で情報提供呼びかけ 宮城県芸術協会女性殺害事件

Messenger

 仙台市太白区諏訪町で平成25年、県芸術協会職員、鈴木裕子さん=当時(43)=が殺害された事件が発生から7日で5年を迎える。これを前に県警の捜査本部が5日、鈴木さんが利用していたJR太子堂駅前(同区)でポケットティッシュを配り、情報提供を呼びかけた。

 捜査本部は事件発生から延べ11万6千人の捜査員を投入して捜査に当たってきた。これまで数十件の情報提供を受けたが、犯人の特定につながる情報は得られていない。この日は捜査本部が置かれる仙台南署の警察官、県警捜査1課の捜査員ら15人が800個の情報提供を呼びかけるポケットティッシュを配った。同署の小畑健二刑事1課長は「一日でも早く事件が解決するよう捜査を継続する。どんな小さなことでも情報を提供してほしい」と語った。情報提供は仙台南署捜査本部(電)022・246・7171。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ